あなたに合った避妊方法で望まない妊娠を予防!

さまざまな避妊方法

妊娠を防ぐためには、自分の身体に合う方法で避妊をする必要があります。医療が進歩している現代では、コンドームやピルの他にもさまざまな避妊方法が発達しているのです。
「薬の飲み忘れが心配」という方には、数年単位で避妊ができる器具を挿入して避妊するという手法もあります。
女性の身体だけでは、勝手に妊娠しませんよね。望まない妊娠を避けるためにも、自分の身体は自分自身で守っていく必要があるのです。
多種多様な避妊方法を把握して、自分に合っている避妊法をチェックしてみましょう。
本記事では、女性がトライできる避妊法について紹介していきます。

さまざまな避妊方法

避妊といえば、コンドームにピルの服用ですよね。しかし実はその他にも避妊する方法があるのです。
基礎体温を測って、自分の排卵周期をチェックするリズム法や生殖器に医療器具を挿入して数年間避妊する方法もあります。
「まだ子どもは欲しくない」「子どもを産む覚悟はまだない」と思っている方は、避妊をして望まない妊娠を予防していきましょう。

女性用コンドームもあったけど…?

コンドームと聞いて浮かぶのは男性用のはず。実をいうと、コンドームは男性用だけでなく女性用のコンドームもありました。
なぜ過去形なのか。その理由は、現在日本では製造が中止されていて販売されなくなってしまったからです。
男性器を挿入する前に、女性の膣内にコンドームを装着する必要がありましたがあまりにも不格好で男性側が萎えてしまうという事案が続出したのです。
装着するのも、なかなか難しく男性に挿入してもらったとしてもうまく性行為ができないといったケースもあります。

また「コンドームを装着するのは男性でしょ」という考えが常識となっていて、女性の利用者が極端に少ないのが製造・販売中止になった理由ともいわれています。
楽天やAmazonでも購入できますが、外国産なので購入する際には注意が必要です。
コンドームで避妊をする際には、男性に装着してもらったほうが話が早いかもしれませんね。

避妊といえばピル!

医療の力を借りて避妊をするなら、ピルが有名ですよね。避妊をするだけでなく、生理周期を整えたりホルモンバランスを整えたりといった効果があります。
90%の確立で避妊ができるといわれているため、コンドームと併用している人も多々います。
パートナーにはコンドーム、女性はピルと併用すれば確かな効果を実感できるのです。
ピルの服用で確かな効果を発揮してもらうためには、毎日服用する必要があるため1日でも飲み忘れがあると効果が減弱します。
飲み忘れがないように注意しましょう。

数年単位で避妊ができる医療器具

IUSとIUDという避妊方法を知っていますか?避妊専用の医療用器具であり、女性の子宮内に器具を装着して妊娠を防ぎます。
IUDは一度の装着で2~5年間、IUSにいたっては最長で5年間も避妊ができる優れ物なのです。
器具を挿入するので、生理の際には出血量が多くなったり挿入後数ヵ月は生理以外の出血が続くケースもあります。
どちらも婦人科で挿入してもらう必要があるため、試してみたい方は婦人科医に相談してください。

基礎体温を測って排卵期を知る!

自分の体温を毎日測って、排卵期を知る方法があります。生理の時には身体中の体温が上がりますよね。
リズム法といわれているこの手法は、婦人体温計を婦人科で購入することも可能です。ピルや医療器具のように、副作用がなく一番自然な方法で避妊できるといえます。
パートナーがコンドームしているだけでは不安、または自分の生理周期を把握しておきたいという人はリズム法がピッタリです。