1. 備えあれば憂いなし!アフターピルのアイピルを通販で購入   >  
  2. アイピルの効能・効果

アイピルの効能・効果

女性のデコルテと顔半分

緊急避妊薬ノルレボ錠のジェネリックである「アイピル」は避妊失敗から72時間以内に服用する事で高い避妊効果を発揮するアフターピルです。ノルレボ錠と同一成分であるため効果も同等であります。

アイピルを服用すると、黄体ホルモンのプロゲステロンが体内で急激に増える事で脳が排卵後であると錯覚します。その結果排卵を遅らせ、子宮内膜が剥がされることによって、生理周期に関わらず強制的に生理を引き起こさせ、避妊効果を得る事ができるのです。

排卵を遅らせる事で膣内に射精された精子が受精できません。万一受精してしまった場合でも着床させる事を防ぎます。

アイピルなどのアフターピルは性行為後、服用が早ければ早いほど避妊成功の確率が高くなります。性交後72時間以内の服用で約75%、36時間以内で約84%、24時間以内で約95%の避妊効果があり、逆に服用のタイミングが遅いほど避妊成功の確率は下がってしまうのです。

72時間が経過してしまったらアフターピルを飲んでも意味がないと思われがちですが、72時間〜120時間内であれば約60%の確率で避妊出来ます。心配な行為から何もせず不安な時間を過ごすよりも、服用しておいた方が精神的にも安心できます。妊娠可能性の不安感から生理が遅れてしまう場合もあるようです。

望まない妊娠により中絶してしまった場合、女性の体や精神的に大きな負担をかける事になります。万が一中絶手術が失敗してしまったり、後遺症が残ってしまったりした場合は不妊の原因にもなってしまうのです。また中絶手術は保険適応外で費用は約15万円。経済的にもダメージがあります。

アイピルは望まない妊娠を防ぎ、女性の身を守ってくれるでしょう。